このたびの台風19号により、お亡くなりになった方々に心よりお悔み申し上げますとともに、被災された皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。 被災地の皆さまの生活が一日も早く元に戻れますよう、心よりお祈り申し上げます。

弊社はオーナー様の立場から真心で不動産管理業務に務めます

私たちにとって必要不可欠な保証会社

現在多くの保証会社がございますが、保証会社はオーナー様や私たちにとっても非常に大きな存在です。
保証内容や形態も様々ですが、弊社では厳選した複数の保証会社と契約を締結し、常にお客様のニーズに合った保証会社を選択しております。保証会社の審査方法も会社によって違いがあり、A社には通らなかったがB社では通った!なども多くございます。
お客様の入居時の審査など、全て弊社で行います。滞納のリスクを少なくし、より安定的な収益を得るためには必要不可欠なツールです。

その他、建物に関するご質問など、お気軽に「無料ご相談窓口」フォームにてお問い合わせ下さい。

無料ご相談窓口

業務遂行に安心を与える司法書士・弁護士の活用

日頃の業務の中では、あまり出番のない司法書士や弁護士ですが、いざというときには是非協力を仰ぎ共同でお客様にあたる場合があります。特に滞納督促などは最終的には先生方に依頼をしております。また近隣とのトラブルなどにも対応していただくこともあり、常に頭に入れておくことも重要です。
弊社では提携を結んでいる司法書士と弁護士がおり、安心して業務を遂行し、迷ったときには相談することを常に心がけております。本音は、あんまり出番が無いほうが理想的なのですが(笑)

その他、建物に関するご質問など、お気軽に「無料ご相談窓口」フォームにてお問い合わせ下さい。

無料ご相談窓口

長期居住につながる清掃の重要性

清掃には日常的に行う日常清掃と機材などを使用し大々的に行う定期清掃の2種類がございます。ほとんどのアパートやマンションの場合には月に1回~2回といったペースで清掃を行っております。
弊社の清掃は自社施工で行いますが、範囲が大きくなる場合には提携会社へ依頼をしております。
また清掃時の役割として、単に掃除をするだけでなく、建物の目視や敷地内の異常を発見するために重要な巡回の一つと考えております。また清掃とは、居住されているお客様に対する礼儀でもあり、清掃が行き届いている建物は、「ここのオーナーは自分たちの事を考えてくれているな」と、それだけで評価が高くなり、長期間の居住につながっていく需要な要素です。

その他、建物に関するご質問など、お気軽に「無料ご相談窓口」フォームにてお問い合わせ下さい。

無料ご相談窓口

最小限の費用で最大限の効果を得る修繕業者の選定

日頃の管理業務の中に、お客様がお住いの室内での小修繕がございます。小修繕ランキングにもございますように、これは必ず起きる修繕だとお考え下さい。
なお、小修繕が発生した後の対応の仕方も重要で、より迅速に対処することが大切です。そしてその費用負担の多くはオーナー様です。管理会社によっては契約上、その管理会社が指定する工事業者でなければ発注は出来ない、といった形態もあるようですが、弊社の場合には、まず中間マージンを乗せない、そして複数の提携会社の相見積もりによる金額の提示、そしてオーナー様のお知り合いの業者でも全く問題ございません。最小限の費用で最大限の効果を得る仕組みを構築しております。これは原状回復などの工事も同じです。是非ご活用ください。

その他、建物に関するご質問など、お気軽に「無料ご相談窓口」フォームにてお問い合わせ下さい。

無料ご相談窓口

空室をなくすスピーディーなお客付

弊社が最も力を入れており、且つオーナー様にとっても大変重要である空室対策。弊社に寄せられる相談のトップはこちらの相談です。
空室対策は「やるべきことをきちんとやる」これが基本です。ウルトラCはございません。あとはレインズ以外にもスーモなどのポータルサイトおよび無料掲示板などからも集客を行います。またその際のお客様との話し方もとても重要な要素です。また条件などはオーナー様とお打ち合わせの上、他のライバル物件などの情報を確認しながら決めて行きます。ここは弊社が一番力を入れている部門です。どうぞご利用ください!

空室率を考慮した将来設計をお勧めします
以下の「全国の都道府県別【空室率】(LIFULL HOME'S 提供)」で全国の空室率を確認することが出来ます。 この空室率を見て、高いと感じるのか低いと感じるかは見る人によって違うと思いますが、弊社としては全体的に「空室率が高い」と...
その他、建物に関するご質問など、お気軽に「無料ご相談窓口」フォームにてお問い合わせ下さい。

無料ご相談窓口

設備管理費の見直し

弊社では空室対策や管理業務委託費の削減などのご提案を申し上げておりますが、それ以外に従前の設備(例えば、エレベーターやオートロック、パレット式駐車場等)のメンテナンス費の見直しもご提案させていただきます。
それぞれのメンテナンス内容(作業頻度や質など)を見直し改定案を作成致します。それにより毎月の支出が抑えられますので、複合的にお考え下さい。また弊社では原状回復費用も抑えてご提案いたします。

その他、建物に関するご質問など、お気軽に「無料ご相談窓口」フォームにてお問い合わせ下さい。

無料ご相談窓口

タイトルとURLをコピーしました